オリ 今季最悪タイ借金8、21試合連続1桁安打 指揮官「チャンスをものにできなかった」

[ 2019年5月25日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス2-3楽天 ( 2019年5月24日    楽天生命パーク )

左前打を放つ頓宮 
Photo By スポニチ

 オリックスは24日の楽天戦で頓宮、中川の犠飛で2点を奪うのがやっと。またも8安打で2桁安打に届かず、今季最多タイの借金8に戻った西村監督は「(1死満塁をつくった)7回でしょうね。チャンスをものにできなかった」と肩を落とした。

 これで21試合連続1桁安打と、1963年の28試合に次ぐ貧打状態だ。前日には外国人も含めて野手全員で練習を行ったがジンクス打破とはいかず。山岡にも初黒星がつき、同監督は「(四球や暴投が失点に絡んだ)5回はもったいなかった。1人で野球をやってしまった」と嘆くしなかった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月25日のニュース