ヤクルト2年ぶり9連敗…今季最悪4失策に宮本ヘッド「勝負の流れ来ない」

[ 2019年5月25日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト1-6中日 ( 2019年5月24日    神宮 )

6敗目を喫したヤクルト先発・小川
Photo By スポニチ

 ヤクルトは今季ワーストの4失策で、17年8、9月以来、2年ぶりの9連敗となった。0―2の5回に先頭・福田の三ゴロを村上が一塁へ悪送球。連鎖するように、続く大島のバントを小川がファンブル。1死二、三塁から高橋に中前適時打を浴びた。

 小川は「チームにリズムをつくれるようにと思ったが。悔しいです」と絞り出した。失点には絡まないミスもあり、通算でリーグ最多の41失策。小川監督は「ミスが出る以上、連敗を止めるのは難しくなる」と声を落とし、宮本ヘッドコーチは「ミスが出ると勝負の流れが来ない」と話した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月25日のニュース