西武・秋山、3打席連続本塁打!前日7号に続き一気に9号

[ 2019年5月25日 14:55 ]

パ・リーグ   西武―日本ハム ( 2019年5月25日    メットライフドーム )

<西・日11>初回無死、秋山が左越えに先頭打者ホームランを放つ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 西武の秋山翔吾外野手(31)が3打席連続本塁打を放った。

 初回の先頭で、バーベイドから左翼席に8号先制ソロを放った。先頭打者本塁打は通算17本目となった。秋山は「多和田に勝ちをつけるために先制点をとれて良かった」とコメント。

 打線はこの回に打者一巡の猛攻で4得点。2回にも先頭の秋山が、今度は右翼席へ9号ソロを放った。前日の同戦8回の第5打席でも左翼席に7号ソロを放っており、これで2試合連続3打席連続本塁打となった。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月25日のニュース