黒羽麻璃央 楽天戦で始球式 背番号「968」ユニホームで102キロ

[ 2019年5月25日 14:52 ]

パ・リーグ   楽天―オリックス ( 2019年5月25日    楽天生命パーク )

<楽・オ11>始球式する黒羽麻璃央(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天生命パークの楽天―オリックス戦の始球式をタレントでみやぎ絆大使を務める黒羽麻璃央(25)が行った。「TOHOKU SMILEデー」として行われた一戦のマウンドに「968(くろば)」の背番号が付いたユニホームで登場。サウスポーのきれいなフォームで嶋のミットに102キロの直球を投げ込んだ。

 仙台市出身で楽天ファンの黒羽は「緊張しましたが、大勢のファンの皆様や友人の声援が力になり、ストライクを投げることができて嬉しい。みやぎ絆大使として今年から活動させていただいていますが、楽天生命パーク宮城で投げることが小さい頃からの夢だったので本当に興奮しています!」とコメントした。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月25日のニュース