【25日のファーム情報】T―岡田先制2ラン ヤクルト畠山は今季1号

[ 2019年5月25日 18:47 ]

 プロ野球のファームは25日、交流戦を含めてイースタン、ウエスタン両リーグで計6試合が行われた。

 ファーム交流戦のオリックス―ヤクルト戦(オセアンBS舞洲)はオリックスが3―2。T―岡田が初回に先制の2号2ラン。先発・竹安は7回7安打2失点で2勝目(1敗)を挙げた。ヤクルト先発・山中は4回6安打3失点で1敗目(1勝)。「4番・DH」で出場の畠山が7回に今季1号ソロを放った。

 楽天は巨人戦(ジャイアンツ)に4―3。ドラフト2位・太田が5回に公式戦初アーチとなる先制1号2ラン。先発・菅原が6回2/3を8安打3失点で4勝目(1敗)を挙げた。巨人先発・畠は7回5安打4失点(自責2)で3敗目(1勝)。

 ロッテはDeNA戦(ロッテ浦和)に4―0で完封勝利。先発・ブランドンは5回2安打無失点の好投で、2番手・関谷が1回2安打無失点で4勝目(3敗)をマークした。李杜軒が2安打3打点。ドラフト1位・藤原は3打数2安打だった。DeNA先発・井納は6回5安打1失点も2敗目。

 西武は日本ハム戦(上尾)に6―2。先発・相内が8回11安打も2失点で3勝目(1敗)。西川、高木渉がともに3安打1打点だった。日本ハム先発・宮台は3回5安打3失点で2敗目(1勝)を喫した。打線は先発全員の11安打で、白村が2安打。

 ソフトバンクは広島戦(マツダ)に5―4。塚田が4回に1号3ラン、育成のコラスが9回に5号ソロを放った。4番手で登板の加治屋が1回1/3を無安打無失点で1勝目(1セーブ)。広島先発・ローレンスは6回5安打4失点だった。メヒアが7回にリーグ単独トップの14号2ラン。

 阪神は中日戦(ナゴヤ)に5―2。熊谷が初回に1号ソロ。陽川が3回に3号ソロを放つなど3安打だった。先発・馬場は6回2安打2失点(自責1)9奪三振で3勝目(3敗)。中日先発・山本は4回7安打4失点でリーグワーストの5敗目(2勝)を喫した。井領が2回に1号ソロ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月25日のニュース