「なんてチキンだ!」「侮辱された」…ヤ軍地元紙が大谷“攻撃”

[ 2017年12月6日 05:31 ]

日本ハムの大谷
Photo By スポニチ

 ヤンキースは大谷争奪戦で米メディアに本命視されながら落選となり、地元紙も驚きの声を上げた。

 4日付のデーリーニューズは「なんてチキン(臆病者)だ!日本のスターは大都市を恐れた」という見出しで「面会すらできず、球団は衝撃を受け、恐らく少し侮辱された気持ちだろう」と記した。ニューヨーク・ポストは「大谷の衝撃的な振る舞いで、ヤ軍は急な補強プラン変更が求められる」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月6日のニュース