【長野】赤穂 再試合で敗退「明らかに前回と違う配球 やられました」

[ 2016年7月11日 18:39 ]

第98回全国高校野球選手権長野大会1回戦 赤穂1―6須商・園芸・創成

(7月11日 諏訪湖スタジアム)
 赤穂は、須商・園芸・創成連合との再試合に挑み1―6で敗退した。

 9日の開幕戦では9回に3点差を追いつかれ、10回表途中降雨コールドで引き分け。この日は合計9安打を放ったが、4併殺もあり1得点しか奪えなかった。原登監督(50)は「明らかに前回と違う配球だった。相手バッテリーにやられましたね」と、悔しそうな表情を浮かべていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月11日のニュース