【西東京】工学院大付 早実戦見て気合!石井躍動3打点

[ 2016年7月11日 05:30 ]

第98回全国高校野球選手権・西東京大会2回戦 中大杉並8―1帝京八王子

(7月10日 ダイワ八王子)
 工学院大付でチーム一の怪力を誇る3番・石井が2安打3打点と打線をけん引した。初回に先制の左前適時打。その後、2死二、三塁から本盗を試みて失敗したものの、4回には右翼線へ2点三塁打を放ち「自分は一本出れば乗ってくるタイプ」と胸を張った。

 試合前は早実の試合を観戦し「やってやろうと思った」と気合を入れた。ベンチプレス100キロを持ち上げる石井は捕手としても都町田工打線を封じ、8―0の7回コールド勝ちに貢献した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月11日のニュース