DeNA自力V消滅 ラミレス監督「2位を目指す」

[ 2016年7月11日 06:37 ]

<巨・D>先発の国吉は2回途中で降板する

セ・リーグ DeNA7-10巨人

(7月10日 東京D)
 DeNAは今季3度目の同一カード3連戦3連敗を喫し、自力優勝の可能性が消滅。ラミレス監督は「ベストを尽くして毎日戦った結果。広島は良い状態。1位がないなら2位を目指す。CSに出られるように毎日戦っていくしかない」と淡々と話した。

 今季初先発の国吉が早々と降板し、2回から必死の継投を見せるも、久保裕、須田が打ち込まれた。指揮官は「国吉が1回2/3で降板して、中継ぎが1イニング以上投げなければならない厳しい試合だった。非常にタフな負け」と疲労感をにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月11日のニュース