西野悔し9回痛恨被弾「クローザーとして最低の仕事」

[ 2016年7月11日 06:52 ]

<日・ロ>9回、田中に同点ソロを打たれた西野

パ・リーグ ロッテ5-6日本ハム

(7月10日 札幌D)
 ロッテは延長12回の末に今季5度目のサヨナラ負けを喫し、同一カード3連戦3連敗となった。初回に日本ハムの大谷から幸先よく1点を先取し、7回には4点を加えたがリードを守り切れなかった。

 5―4の9回2死から守護神・西野が田中賢に右越え同点ソロを被弾。12回に9番手の木村がレアードに左翼席に運ばれた。西野は「クローザーとして最低の仕事をした。それだけ」と唇をかんだ。5点差を逆転されて、伊東監督は「しようがない。向こうの方がはるかに勢いがあった。年に何回かこういうことはある」と切り替えていた。あす12日からは球宴前の最後のカードで首位・ソフトバンクと2連戦。優勝への望みをつなぎとめるためには1敗もできない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月11日のニュース