西武、今季最悪の借金13 森が2季ぶりマスク

[ 2016年7月11日 05:30 ]

<西・オ>ベンチで渋い顔の田辺監督

パ・リーグ 西武2-8オリックス

(7月10日 西武D)
 西武は逆転負けで、借金が今季ワーストの13となった。先発の多和田は5回に2暴投で勝ち越しを許すなど、5回5安打3失点。球宴で日程が空くこともあり、2軍再調整を命じられたルーキーは「下で変化球の制球を何とかしてこいと言われました」と唇をかんだ。

 9回には森が14年10月1日のロッテ戦(QVCマリン)以来となる捕手のポジションに就いた。「違和感はなかった。試合に出ることが最優先」と森。田辺監督は「点差が離れたから」としながら、後半戦での先発マスクの可能性も「ゼロではない」と否定しなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月11日のニュース