【長野】諏訪実 宮沢監督“最後の夏”飾れずも「成長した姿が見られた」

[ 2016年7月11日 18:36 ]

第98回全国高校野球選手権長野大会1回戦 諏訪実3―12塩尻志学館

(7月11日 県営上田)
 諏訪実は3―12の7回コールドで塩尻志学館に敗れ、2年連続初戦突破を逃した。

 宮沢泰春監督(34)は長野県教委の人事交流で中学から転勤して3年目。一昨年が部長で昨年から監督を務めてきた。来年度は規定で中学に戻るため、自身も“最後の夏”だったが、「成長した姿が見られた。いい経験ができた」と最後まで攻めの野球を貫いたナインを称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月11日のニュース