マー次戦は18日、中6日で登板 監督が登板間隔考慮

[ 2016年7月11日 05:30 ]

 ヤンキースのジョー・ジラルディ監督が球宴明けのレッドソックス3連戦のローテーションを発表し、田中は中6日で17日(日本時間18日)の第3戦の登板が決まった。

 10日(同11日)インディアンス戦に先発後、中4日で15日(同16日)の後半戦初戦に回ることも可能だが、指揮官は「彼が健康な状態を保ちたい。前半戦でたくさん投げているから、そこをしっかり考えたい」と説明した。田中は1年目の14年、129回1/3を投げた前半戦の最終登板で右肘痛を発症。今季はこれまで112回1/3を投げている。(クリーブランド・大林 幹雄)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月11日のニュース