侍ジャパン大学代表歓迎会 横井監督「米国もかなり強い」

[ 2016年7月11日 20:47 ]

 日米大学野球選手権(12~17日、神宮ほか)に出場する侍ジャパン大学日本代表と米国代表が11日夜、新潟市内のホテルで行われた歓迎レセプションに参加した。

 12日の第1戦を前に、米国代表のジョージ・ホートン監督は会場のハードオフ新潟について「私が監督をしているオレゴン大も人工芝のグラウンドで、3万人くらい客が入る同規模のものだが、今回の球場は非常にきれいだ」と感想を述べ「このような球場であす試合ができるのが非常に楽しみ」と期待感を口にした。

 一方、侍ジャパン大学日本代表の横井人輝監督も「(ホートン監督は)日本が強いと言っているが、米国もかなり強い。第40回大会にふさわしい、大学生らしい野球で5試合戦いたい」と意気込みを新たにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月11日のニュース