【大阪】浪速のマーくん・田村将大連発 大体大浪商が初戦突破

[ 2016年7月11日 05:30 ]

<貝塚・大商大浪商>4回表一死一塁、2打席連続で本塁打を放つ田村

第98回全国高校野球選手権・大阪大会1回戦 大体大浪商10―2貝塚

(7月10日)
 大体大浪商が5番・田村の2打席連発などで貝塚を7回コールドで下し、37年ぶりの夏へ豪快に初戦を突破した。

 漢字ではヤンキース田中と1字違いの「田村将大(しょうた)」。2回に今夏大阪大会1号となるソロを放つと、4回は左中間へ2ランをぶち込んだ。5回は満塁から左中間フェンス直撃の走者一掃二塁打で計6打点に「3打席目もいったと思ったんですが」と苦笑い。昨秋は1番も、パンチ力を買われて中軸に昇格した背番号9に四田勝康監督も「田村がやってくれた」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月11日のニュース