【東東京】都墨田工 「やることをやろう」で一挙9点初戦突破

[ 2016年7月11日 20:54 ]

第98回全国高校野球選手権東東京大会2回戦 江戸川区

(7月11日 都墨田工11―1都産業技術高専)
 都墨田工打線が3回、一挙9得点と爆発。都産業技術高専を5回コールドで退けて初戦を突破した。

 1点を追う3回は、4安打3四死球に相手の失策を絡めて打者13人の猛攻で逆転に成功。4回にも2点を加点して突き放した金子鉱大監督は「1点取られた後、選手に“やることをやろう”と言った。常に自分たちのやることを考えるのが自分たちの野球」と話した。全3年生は引退すると就職活動を始める。社会に出る前に1日でも長く白球を追いかける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月11日のニュース