×

堂本剛 「紫」が好きな深い理由 「権利みたいなものを持ってる」と思う大物歌手とは

[ 2022年7月3日 08:45 ]

「KinKi Kids」堂本剛
Photo By スポニチ

 「KinKi Kids」の堂本剛(43)が2日に放送された日本テレビ「マツコ会議」(土曜後11・00)に出演。紫色が好きな理由を明かした。

 2002年、ジャニーズ初のシンガーソングライターとしてソロデビュー。17年には突発性難聴を発症して一時活動を休止したが、症状と向き合いながら18年に復帰し、今年20周年を迎えた。

 ライブなどではドレスコードを「紫色」に設定するなど、紫が好きだという堂本。その理由として「紫が好きってのがまずありまして、赤い色と青い色が混ざって紫じゃないですか。赤には情熱とかは血液もあるし、例えば太陽もあるかもしれない。青にはその涙もあったり、寂しいとか、いわゆる両極端なものが一つになった色だなという感じが僕の中にありまして、その両方に偏らずに、なるべく真ん中目指して歩いていけたらいいな。そんな思いも込めて紫にしました」と語った。

 「今、日本で紫を多用してるのは僕だと思うんですけど、やっぱり権利みたいなものは美川(憲一)さんが持ってんのかなって思ってまして。いずれ本当に美川さんから紫をもらう日が来たらいいなって思ってるぐらいで」と苦笑すると、司会のマツコ・デラックスは「美川さんも剛くんには渡すと思うわよ、私」と太鼓判を押していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月3日のニュース