×

矢本悠馬 結婚し、子供ができて変わったこと「人間性みたいなものを磨いて、長く仕事していかなきゃ」

[ 2022年7月3日 16:13 ]

矢本悠馬
Photo By スポニチ

  俳優の矢本悠馬(31)が俳優のが3日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。結婚後の心境の変化について語った。

 番組では仲が良いという俳優の千葉雄大、間宮祥太朗とトークを展開。矢本は28歳で結婚し、第1子が誕生して子育てに励む日々を送っている。「家庭持ったことで、仕事に対する姿勢みたいなのは大分変わったかもね」と明かした。

 「今まで1人で生きてきて、自分の飯代を稼げばいいから、まあまあなんか続けてれば、行くだろうぐらいの感じで仕事してたけど、家族ができるとこの仕事を長期で考えて、長期戦に持ち込まないといけないし、コンスタントに家にもお金も入れていかないといけないから」と矢本。「今まで爪痕残して次の仕事にって、みんなそう思うけど、爪痕だけじゃなくて現場のスタッフんさんに対する態度とか、人間性みたいなものをもっと磨いて、より長く仕事していかなきゃいけないんだなみたいな感じでは、いろいろ成長させられたし、今もしてる継続的にって感じかなあ」としみじみと語った。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月3日のニュース