×

松村邦洋 たけしから「やっていいことと悪いことがあるだろ!」モノマネ披露でまさかの展開…

[ 2022年7月3日 20:25 ]

松村邦洋
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの松村邦洋(54)が3日、ABEMA「7.2 新しい別の窓 」(後3・00)に出演し、ビートたけし(75)とのエピソードを披露した。

 松村といえば、たけしのモノマネでおなじみ。「片岡鶴太郎の紹介」で、たけしと初対面したという。本人に対してモノマネを披露すると「“おぉ、俺ってやっぱりおもしれぇな”って褒めていただいた」。その際、松村は「汚い服」を着ていたそうで、たけしから「お前、俺のマネするんだったらいい服着ろ。今から来い」と言われ、「たけしさんのマンションに連れて行っていただいた」と明かした。

 マンションで「これ、好きなだけやるからお前全部着ろ」とプレゼントされたのが、高級ブランドの「セーター200着以上」だった。さらに「オンエアでよ、何のモノマネやったって俺の事をボロクソに言ったって、何言ったっていいから、どんどんやれ」と告げられたことを振り返った。

 その言葉もあり「(たけしが)バイク事故を起こした顔のモノマネをやっていた」。すると、松村のモノマネを知ったたけしに「松村、てめーコノヤロー。やっていいことと悪いことがあるだろ!松村、」と、まくしたてられた。直後にまさかの展開が。「お前がやる俺のモノマネに一言、言っといてやる。(顔の動かし方の)右、左が逆だ」のツッコミが入ったとし、「“松村、俺はこっち”って、優しく言っていただきましたね」と、懐の広さに感激していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月3日のニュース