×

和田アキ子 田中聖容疑者の逮捕に「残念」「後味悪い」「これはほんまにやったらあかん」

[ 2022年7月3日 13:10 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの和田アキ子(72)が3日、TBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。6月29日に覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されたことが判明したアイドルグループ「KAT―TUN」の元メンバー・田中聖容疑者(36)についてコメントした。

 千葉県警によると、6月29日夕方にパトロール中の柏署員が、目をそらすなどした田中容疑者の行動を不審に思い職務質問。所持品検査に応じず、約5時間にわたって商業施設に出入りするなどしたため、令状を取って検査し、覚醒剤入りの袋を見つけた。

 田中容疑者は今年2月に覚醒剤を使用したなどとして、覚醒剤取締法違反の罪に問われ、6月20日に執行猶予付き有罪判決を受けたばかり。保釈の際には「大切な人を傷つけて最低な行為だと思っています。申し訳ございませんでした」と謝罪していた。

 これについて和田は「判決を受けて9日目でしょう。聞いていて後味悪いよね。あの真摯(しんし)な謝り方からすると、何だったんだろうって」と首を傾げた。また田中容疑者は覚醒剤をビニール袋に入れて腰付近と体の間に挟んでいたとされており、「見つかった時に、用意周到っていうかね、ここまでは調べられないというところへ隠しているからね。バッグに入れて安易に持ってんじゃなくて、何かの時の為に隠してたっていうね。これはほんまにね、やったことないから分からんけど、やったらあかんと思うわ」と厳しい口調で語った。

 「もしこの中毒性があったり、病気だとしたら病院で治療を受けるとか、そういうのをやって欲しいよね」とも語った。お笑いタレントの陣内智則が「元KAT―TUNって出るのがファンにもかわいそうやし、元アイドルとかにしてやってほしいと思いますね」と話すと、和田も「今の3人、頑張ってるからね」と続けた。

 モデルのなえなのが、克服するには時間がかかるのではとの見方を示すと、「見守る方も、必死で戦っている人もいると思うんですよ。そういうのを病気なんだ、治るまで待ってあげようという私たちもいないと、やってるからと言うんで、結果、原因があるはずなのね。そういう人がそばにいるというか、人間って弱いからね、快楽があるとそこへ行くじゃない。なんか残念だよね、知らなかったわけじゃないから。今頑張ってるメンバーがね」と強調した。

 さらに今後の田中容疑者について菊地幸夫弁護士が最長で4年程度の実刑になる可能性が高いとの見方を示していると知らされると、「残念。もうやってしまったことはね、過去はもうダメだから、未来に向かって前を向いて、みんなに感謝しながら生きてほしいよね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月3日のニュース