×

雪平莉左 グラビア出演“ポッと出”の声に反論「元からやってるのにな」

[ 2022年7月3日 12:58 ]

雪平莉左公式インスタグラム(@risa_yukihira)から

 モデルの雪平莉左(28)が3日、ABEMA「ABEMA的ニュースショー」(日曜正午)に生出演し、6月の井上尚弥の世界戦でリングガールを務めた反響について語った。

 雪平は井上が日本人初のボクシング世界3団体王座統一に成功した注目の一戦で、リングガールとしてリングに上がった。その姿に、SNSなどで話題沸騰。美しすぎるボディーなど、あらためて魅力が発掘されて“見つかった”状態になり、昨年発売された写真集の売り上げが試合後、急上昇した。

 MCの千原ジュニアから「すごいね。一夜にしていろんなフォロワーが増えたりとか?」と振られると、雪平は「そうですね。当日は2万人くらい増えて、話題がちょっと落ち着くころに最終的に11万人くらいは増えてて。自分でもビックリしてます」と驚きを口にした。

 リングガールはオーディションではなく、事前に決まっていたという。試合は2回TKOで井上がドネアに圧勝したが、1回で終わっていたら出番はないはずだった。雪平は「最初はショートカットの子(天野麻菜)が行って、その後に私だったので、交代交代だったんですけど、1ラウンドでKOだったら私の出番はなかったですね」と語った。

 一方、急に注目度が増したことで、心ない反応もあるという。「自分が思ったよりバズってしまったので、そこで知って下さった方から、“ぽっと出で調子に乗ってグラビアとかやるなよ”と言われたのが(嫌だった)。元からやってるのになって思った。それで人気が上がって、グラビアを始めたと思った方がいて」と、寂しそうに語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月3日のニュース