×

松本人志 知床遊覧船社長の会見を「そんなに見てない」ワケ「わざわざストレスに出会いに行く必要がない」

[ 2022年5月1日 11:12 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 「ダウンタウン」の松本人志(58)が1日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。北海道・知床半島沖で起きた観光船の遭難事故で、4月27日に運航会社社長が行った記者会見について「そんなに見てない」と明かした。

 子供2人を含む乗客乗員26人が乗った観光船「KAZU 1(カズワン)」が24日、消息を絶ち、これまでに14人が死亡、12人が行方不明になっている。斜里町で会見した知床遊覧船の桂田精一社長は、3度の土下座などで謝罪した。

 松本は「実はこの会見をそんなに見てないんです」と告白。「あまり見たくなかったというか、この人、申し訳ないけど、ダメな人。ダメな人がこうなって、事故を起こしてしまった人の会見はダメに決まっているので、たぶん、見ても怒りしかわかないし、わざわざストレスに出会いに行く必要がないというか」と複雑な心境を明かし、「こういうコメントを出させていただくので、断片的には見ましたけど、ただ、前日か当日のお昼ぐらいかな、『会見されるんですよね?』って聞かれて『やりま~す』って。ああ、これ無理や、この人無理だわ!って思って。会見怖くて見られなくて…やっぱりこうなりますね」とあきれ顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月1日のニュース