×

“カメ止め”女優・竹原芳子はNSC出身 同期の霜降り明星・粗品の結婚祝福も「そうなんですか?」

[ 2022年1月16日 16:11 ]

大阪市内で舞台あいさつした(左から)皆川暢二、竹原芳子、上田慎一郎監督
Photo By スポニチ

 “どんぐり”の芸名でも知られる個性派女優・竹原芳子(61)が16日、大阪市内で開かれた映画「ポプラン」の公開3日目舞台あいさつにスペシャルゲストとして登場した。

 同作は上田慎一郎氏(37)の監督・脚本最新作。上田氏の大ヒット映画「カメラを止めるな!」に出演した縁から応援に駆けつけた竹原は、「アツアツで来ました~!」と“カメ止め”の名ぜりふを交えてあいさつ。「カメ止めで人生が変わったので、上田監督の事はいついつまでも応援します!」と、恩人への忠誠を誓った。

 実は、吉本のタレント養成所「NSC大阪校」出身で、霜降り明星やコロコロチキチキペッパーズと同期。霜降り明星・粗品(29)の結婚について話を振られると、「おめでとうございます」と祝福したが、「そうですか…知りませんでした」と正直に言って、笑わせた。

 同作は主人公の男性が、家出した自分の“イチモツ”を探す旅に出るという奇想天外な物語。「上田監督を応援する気持ちはあるけど、チラシや予告を見てこれは私の好みのタイプではないと、見ないつもりやった」と苦笑いした。だが、実際に見ると「2カ所で泣いた」といい、「奥深い。60過ぎた女の私が見ても刺さった。いろんな年代の人に響くと思う」と絶賛した。

 同席した主演の皆川暢二(34)についても「ギリシャ彫刻のような顔立ちで美しいし、表情が豊か。それに、ほんまにいい人」と褒めちぎった。恐縮した皆川だったが、「裏でもこのまんまの人。2回目(の対面)なんですけど、もうオカン」と、すっかり打ち解けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月16日のニュース