×

榊原郁恵 夫・渡辺徹からのサプライズに気づいてしまった理由「“経理”的な担当は私なんですよ」

[ 2022年1月16日 15:55 ]

榊原郁恵と渡辺徹夫妻
Photo By スポニチ

 タレントで女優の榊原郁恵(62)が、16日放送のフジテレビ系「なりゆき街道旅」(日曜正午)にゲスト出演し、夫の渡辺徹(60)の微笑ましくも不器用なエピソードを披露した。

 MCの「ハライチ」澤部佑から夫婦円満の秘訣を聞かれると、「結婚記念日とか誕生日とか欠かさず何かプレゼントとかをするわけ。結婚記念日とかに、サプライズで指輪とかを作ってくれたり、注文して」と、渡辺のまめな一面を明かした。

 ある記念日には、高価な指輪をサプライズでプレゼントされたという。「30年かなんかの時に高価な指輪を作って、これこそバレないようにというんで、お食事行くところに届けて」。行く予定の飲食店に、渡辺が前もってこっそり届け、店に管理してもらい、当日にサプライズで榊原に贈るという手はずを整えていた模様。榊原は、「お店に行っても、主人とおかみさんとで目配せして、ドッキリで食事が終わった後、デザートの時に、『それじゃあ』ってバッと出してくれて、私が『ありがとう』ってばーっと歓喜の涙を流す…というのが、あの人のシナリオだったと思うんですよ」と説明した。

 ところが、そんなサプライズは意外なところで情報漏れに。渡辺はその指輪を、自身のクレジットカードで支払ったという。榊原は「“経理”的な担当は私なんですよ。ぱっと見た時に『なんだ?この多額の買い物は?このメーカー…また誰か姉ちゃんにでもやるのか?。でも待てよ?日にち的に、結婚記念日が近いな。まさかと思うけど、そうかもしれないな』と思って」と推理。さらに「子供たちに『私、お父さんから指輪もらうかもしれない』って言って。で、行ったら、台本通りのことが起きました」と笑って暴露した。

 「サプライズが下手な人なんですよ」と漏らしながら、まんざらでもない表情を見せる榊原。サプライズに気づいたことは「言わないでおいた」と気遣いを見せていた。天然気味な渡辺のエピソードに、澤部は「詰めはちょい甘なんですね」と笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月16日のニュース