×

「鬼滅」声優・花江夏樹「両親早めに亡くなってる」 親孝行できず後悔「ずっと反抗期…仲良くしとけば」

[ 2022年1月16日 10:20 ]

声優の花江夏樹
Photo By スポニチ

 人気アニメ「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎役を担当する声優・花江夏樹(30)が16日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。「両親が早めに亡くなっちゃってるんです」と明かし、親孝行ができなかったことを悔やんだ。

 「うちの両親はめちゃめちゃ明るいです。デパートとかで(花江が)ちょっといなくなると大声で探すんですよ。当時はそれが本当に恥ずかしくて」と1人っ子ということもあって、愛情をたっぷり受けて育った花江。「今になったら、本当にうれしいことだなって。親の気持ちになったら分かることがあるけど、当時は恥ずかしかった。ずっと反抗期だった。今考えたら、あのとき、もうちょっと仲良くしとけばよかったなみたいな後悔がある」と吐露した。

 両親はすでに他界しており「ぼくは両親が早めに亡くなっちゃってるんです。初めてレギュラーが決まったくらいで2人とも亡くなっちゃってて。それで早めに親孝行しとけば良かった。この年になって、父が生きてたら、バイクが好きだったから、一緒にツーリングとか行けたらなーとか。すごい後悔することが多い」と口にした。

 昨年は双子の女児が誕生。共演者から「デパート行ったとき、大きい声で呼んであげてください」と水を向けられると、花江は「それは嫌だったからやらない」と笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月16日のニュース