×

オリラジ中田、解散危機があったことを告白 テレビ出演大幅減に藤森「その態度は応援できない」

[ 2022年1月16日 15:10 ]

「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(左)と藤森慎吾
Photo By スポニチ

 15日に元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」宮迫博之(51)のYouTubeチャンネルにて、トーク番組「WinWinWiiin(ウィンウィンウィーン)」が配信。お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」中田敦彦(39)が、コンビに解散危機があったことを告白する場面があった。

 宮迫のコンビ解散の理由にYouTubeが関わっているという話になると、中田は「実はオリエンタルラジオも、最初もめてるんですよ」と告白。「僕はレギュラー番組をお願いして降板させてもらって、テレビの仕事を減らしながらYouTubeに力を入れてたんですよ。相方は最初応援してくれていたんだけど、あるとき『テレビをこれ以上辞めるんだったら、その態度は応援できない』って。『コラボは、これ以上できない』」と、藤森慎吾との間に大きな溝が出来てしまったという。

 中田は「『テレビはどうする?』っていう気持ちは、YouTubeを始める芸人にはあることなんですよ。雨上がりさんだけの問題じゃないんです」と持論を展開し、「奇跡的に、彼もYouTubeを楽しんでやり始めて『あっちゃんがやってること分かってきた』と。吉本を退所するときに、藤森も『俺も退所する』と言って、奇跡的に解散をまぬがれたんです。でも同じ危機は来ていた」と語った。

 最後は「時代の節目で芸人コンビがぶち当たる“おまえYouTubeやるのやらないの問題”のひとつ」と、コンビ解散を宮迫のせいにする風潮に異を唱えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月16日のニュース