×

MISIAのラブコールだった!藤井風の紅白出場 「勢いで風君に手紙を」「一緒に歌いたいと思った」

[ 2022年1月16日 19:18 ]

第72回NHK紅白歌合戦 藤井風のピアノで熱唱するMISIA
Photo By スポニチ

 歌手のMISIA(43)が16日、MCを務めるNHK-FM「MISIA星空のラジオ~Sunday Sunset~」(日曜後5・00)に出演。昨年の紅白歌合戦で共演した藤井風とのエピソードを披露した。

 昨年の紅白にMISIAは大トリで出演。「明日へ」と「Higher Love」をメドレーで歌った。また、「Higher Love」では作詞作曲を手がけた藤井風と共演。MISIAは藤井風と共演した経緯について、「『Higher Love』を選曲した時点では風君の出場は決まっていなくって」と明かす。

 その上でMISIAは「Higher Love」への思いを熱弁。「ライブで歌った時、泣きながら、笑いながら、手を伸ばしながら、歌を聴いてくださっているお客さんを見て、『あぁ、紅白では風君も一緒にこの歌を届けてほしいなぁ』と思ったんです。曲を作ってもらった時から、いつかこの歌を一緒に届ける日が来たらいいなぁ…とは何となく思ってたんですけど、この未曾有の状況で一回歌えるとしたら今以外ないんじゃないかなと思って、ライブが終わった後に勢いで風君に手紙を書いて」と告白する。

 このラブコールを藤井風が快諾。MISIAは「風君がびっくりするぐらいすぐに返事をくれて。『出てくれる』って。しかも『僕にできる形でお役に立ちたいです』って言い方で」と口にする。さらに、「風君は何ていい子なんだろうって。気持ちが伝わって、それに返してくれたことに胸がいっぱいになって。泣いちゃいました」と感動の面持ちで振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月16日のニュース