×

烏丸せつこが34年ぶり主演映画、“キモい設定”の感想待ってます

[ 2022年1月16日 05:30 ]

映画「なん・なんだ」公開初日舞台あいさつに登壇した(左から)吉岡睦雄、和田光沙、下元史朗、山嵜晋平監督、烏丸せつこ、佐野和宏
Photo By スポニチ

 女優の烏丸せつこ(66)が15日、映画「なん・なんだ」(監督山嵜晋平)の公開初日舞台あいさつに出席した。

 34年ぶりの主演映画だが、公開前のプロモーションでさかんに「設定がキモい」など“逆アピール”をしたことが話題に。この日は「私は私の考えを言っただけ。家に帰って瓶ビールでも飲んで“こういうことだったんだな”と語り合っていただければ」と不敵な笑み。「もう私は語り尽くした。ご意見ご感想を書き込んでください。必ず見ます」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月16日のニュース