×

モグライダー M-1本番直前にまさかのアクシデント「栄養ドリンクいっぱい飲み過ぎて…」

[ 2022年1月16日 20:02 ]

お笑いコンビ「モグライダー」の芝大輔(左)、ともしげ
Photo By スポニチ

 昨年のM-1グランプリに出場したお笑いコンビ「モグライダー」が、16日放送のTBSラジオ「川島明のねごと」(日曜後7・00)にゲスト出演し、M-1当日に起きたアクシデントを打ち明けた。

 ともしげのポンコツ感あふれるボケに、冷静なツッコミを入れる芝大輔のコンビ。パーソナリティーの「麒麟」川島明も優勝候補筆頭に挙げるほどだったが、一方で「パチン!と決まったネタとグッダグダなネタが…。ともしげさん次第やん?ちゃんとできてる時、M-1みたいになる」と、ツッコミながら分析した。

 すると、芝は「(ネタ合わせは)やらない…がほとんどですが。やりたいはやりたい。自主練とかされちゃうと、らしさが減っちゃうんで」と、ともしげのキャラを活かすための悩みどころを打ち明けた。さらに「楽屋でこっち見てるなと感じると、僕が立って席を外して。それを(ともしげが)黙って追いかけてくるみたいな。楽屋の中で『パックマン』みたいな。早く出番回ってこいという状態で、逃げますね」と、ジョークをまじえて説明した。

 ともしげが「M-1当日もあんまりできなかったんです」と明かすと、芝は「できなかったです」と続いた。ともしげが見舞われたアクシデントが理由だった。「その日はさすがに緊張しまくってたんで、生放送だし、尺もあれだから。1回くらいやっとこうと思って、楽屋に様子を見に行ったら、(ともしげが)鼻血出して」。ともしげも「栄養ドリンクいっぱい飲み過ぎて」と理由を自己分析した。

 芝は「本番、生放送が始まる直前だったので、衣装着たまんま鼻にティッシュを詰めて床に寝てたんで。『ネタ合わせする?』って聞いてきたから、『するわけねえだろ!』って」と笑わせた。

 本番の出番待ちの間にネタ合わせを考えていたが、出番がまさかの1番手。それでも芝は「あのネタはさすがに回数を結構、ライブでもやってたので、まあまあ大丈夫っしょみたいな。最悪、間違えてもいいようにはなってるから」と明かした。すると、ともしげは「元バレーなんですよ、芝さんが。元バレーボール部なんで、拾うのがすごく上手というのがありまして」と、微妙なギャグで一同の“ややウケ”を誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月16日のニュース