×

梅沢富美男 今年一番ありがたかった言葉は愛娘の「クソジジイ!」 ふかわりょう「いい関係なんですね」

[ 2021年12月9日 22:31 ]

俳優の梅沢富美男
Photo By スポニチ

 俳優の梅沢富美男(71)が9日、木曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。愛娘から浴びせられた一言について明かす場面があった。

 「今年もらったありがたい言葉」というテーマについて聞かれると、梅沢は「今年一番ありがたかった言葉は二番目の、下の娘ね、なつみちゃん。なつみちゃんが言ってくれた。(梅沢が)グジュグジュグジュグジュ言ってたら(娘が)『うるせーな、このクソジジイ!女遊びでもして来いよ!』って」とまさかのエピソードトーク。番組MCを務めるお笑いタレントのふかわりょう(47)ら共演者もどう反応していいのか困惑する中、「この一言が後ろをぐっと押したね」と胸を張った。

 ふかわが「ちょっとメンタルが弱っていた時ですよね?」と水を向けると「もちろん。だって3年間舞台やれなかったんだからさ」とコロナ禍での苦しい状況を明かすと「『もうお父さん引退だね』って。酒飲みながら。初めてだから愚痴ったの。オレ、愚痴大っ嫌いだから。それでグジュグジュグジュグジュ『舞台立てないな』『お父さん、舞台役者としておしまいだな』なんて話をしてたらいきなりうちの下の娘がね、『うるせーな、このクソジジイ、本当に。女遊びでもしてこいや!』って」と愛娘とのやり取りを明かした。

 ふかわが「クソジジイっていうのは割といつも…?」と聞くと「言ってますね」と梅沢はキッパリ。ふかわが「そこは日常のものなんですね…。いい関係なんですね」と苦笑いでまとめると、梅沢は「とってもいい関係なんです。優秀なクソジジイですから」と楽しそうだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月9日のニュース