蛙亭イワクラ「今すぐに解散したいくらい嫌い」、相方への不満爆発も「ネタが一番大事なので」

[ 2021年12月9日 23:03 ]

「蛙亭」のイワクラ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「蛙亭」のイワクラ(31)が9日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。相方・中野周平(31)に対する不満を爆発させた。

 2012年に結成し、昨年の「キングオブコント2021」で6位になるなど、人気上昇中だ。イワクラは「中野が歯にネギがついた状態で写真撮影をしていたことがあって、こいつみたいにはなりたくない」とダメ出し。特に「楽屋で弁当食べている音がめちゃくちゃ腹が立つ」という。米などを口に運ぶ際にスーッと「吸う」そうで、「イヤホン付けたりするけど、それを通り越してくる。ひどい時は楽屋出て食べ終わるのを待つ」と告白した。

 さらに自ら解散を提案したとも。「4年前に解散しようって頼んだんですけど、(中野が)土下座してきて『申し訳ございません。僕がすべて悪かったです~』って言ってきて。お前注意したことを直していないから頼むから解散してくれって」と振り返った。中野は「イワクラと解散したら俺は芸人を辞めると思う」と返してきたとし、「今すぐにでもマジで解散したいくらい嫌いなんですけど。本当にボケなしで解散したいんですけどネタが一番大事なので」とコメント。「コンビが夫婦だとしたらネタが子どもという感じで。私は子どもが一番大事だから離婚していないという」と、例えた。

 リモートでこの発言を聞いていた中野は「直せるのであれば直せるんですけど、今のところあんまり響いていないっていうのがあります」と、まさかの反応。イワクラは頭を抱えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年12月9日のニュース