×

イモトアヤコ 普段はずっとすっぴん「メーク道具も1個も持ってない」 一度はやってみたい憧れの髪型は

[ 2021年12月9日 14:27 ]

イモトアヤコ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのイモトアヤコ(35)が8日放送のTBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(水曜後9・30)に出演。一生のうちで1度やってみたい憧れのヘアスタイルを明かした。

 女子高生のリスナーからメークについて相談が寄せられる中、イモトは「私は高校時代は厳しい部活にいたので、メークどころか、ワックスもつけられないぐらいだった。たまってたんでしょうね、大学デビューしました。ガッツリ、何ならギャルぐらいになってやろうと思って。ちょっと茶髪にして濃いめのメークをして大学デビューしましたね」と告白。「養成所の時とかは、モテないアイドルとかモテない女子学生みたいのをやっていたので、とっくりのついた白いニットを着て、茶髪でメークするみたいな格好でやってましたね」と懐かしんだ。

 ただその後、「2、3年は思いっきりやったんですけど、珍獣ハンターになって、黒髪でおさげで眉毛しか書かないっていうのが続いたので、そこからは逆に一切メイクしなくなって」とイモト。「ラジオもいつもすっぴんですし、普段もメーク道具も1個も持ってないぐらいの感じ。だから、大人になってから逆に困るんですけどね、ちゃんとした食事の時とかにどうしようとかはあるんですけど」と笑った。

 そんな中、イモトは「ほとんどこの髪型で15年やってるので、そろそろ髪型ぐらいは変えたいなっていうがある」と告白。「ずっと憧れてる髪型があって」と金髪の丸刈りに憧れているとし、「憧れてるんだよね。やったことないんですけど、いつかやってみたい髪型。(金髪で)ベリーショートみたいな感じだけど、(いきなり)そこに行くと、どうした?ってなるから、そこはぐっと抑えている。一生のうちで1回やってみたい」と野望を明かした。

 「せっかくだから、この後、出産でお休みする時期があるので、そこでちょっともしかしたらってみたい髪型やれるんじゃないかって淡い期待を(抱いている)」とも。それでも「今は長い方なので、楽な方を目指して、まずはショートボブから初めてみようかなと思って」とした。

 イモトは19年11月に同番組ディレクターの石崎史郎氏と結婚。今年8月、妊娠6カ月に入っていることを発表していたが、先月21日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)で産休入りを報告。現在妊娠9カ月で「このままいけば来月生まれる予定です」と話し、「男の子なんです」とベビーの性別も公表している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月9日のニュース