×

島田秀平 ワンピース・ルフィの手相のモデルは…作者・尾田氏の“回答”に「感激しちゃいました」

[ 2021年12月9日 12:22 ]

島田秀平
Photo By スポニチ

 手相芸人として活躍する島田秀平(44)が8日放送のABEMA「2分59秒」に出演。人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の主人公である、モンキー・D・ルフィの“手相”について明かした。

 職業病でついつい人の手を見てしまうという島田。「すごいと思ったのは漫画なんですよ。色々な漫画とかでも手が描かれるときに手相描いてあることが多いんですよ」「それ見ると結構理にかなった手相が描かれてるんですよ」と話し、「漫画家の先生って分かって描かれてるのかなって思ったときに、ワンピース、尾田栄一郎先生。まずルフィってますかけ線なんですね。天下取りの相。なので手相的に言うと、もうルフィ海賊王になります」と断言。

 さらに、「僕1番びっくりしたのは、麦わらの一味が挫折を味わってみんな修行して2年後集結するんですよ。そのときのビフォーアフターで手相変わってるんですよ。明らかに2年後修行して集まったときに、手相良くなってたんですよルフィの」と明かすと、スタジオからは驚きの声が上がった。

 島田は続けて「これは尾田先生絶対分かってると思ったんですけど、確認のしようが無いじゃないですか。俳優の辰巳琢郎さんが、尾田っちっていうくらい親友なんですよ。目の前でLINEを送ってくださって、すぐ返事きたんですよ尾田先生から。『島田さん、キャラクターの手まで見ちゃうなんて職業病ですね(笑)漫画のキャラクター、僕が分かって(手相を)描いてるか。という話ですが、さすがにそこまでは描いてませんよ』『ただルフィの手相についてはいつも自分の手を見て描いているので、もしかすると僕自身もパワーアップできたのかな』って返事がきたんですよ。ルフィは尾田栄一郎先生だったっていう…感激しちゃいました」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月9日のニュース