×

安田顕 若手時代の森三中・大島との初共演 印象は「若干とがってらっしゃいました」

[ 2021年12月9日 11:31 ]

俳優の安田顕
Photo By スポニチ

 俳優の安田顕(48)が8日、フジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。“エンジェルちゃん”「森三中」の大島美幸(41)の初対面の印象を語った。

 安田について聞かれた大島は「(共演)ないですよ、お初です」とキッパリ。すると、安田はそんな大島に「僕もずっと初めましてだと思ってたんですけど」と切り出し、「20年ぐらい前に森三中さんがさっぽろ雪まつりでイベントに来られたことがあったんです」と話すと、大島も「行きました」と認めた。安田は「その時に、僕、レポーターをやっていて、森三中さんとお話したことあります」と実は初対面ではないことを明かした。

 大島は初対面を忘れていたことに「うわっ、すみません」と平謝り。安田は当時の大島の印象について「若干とがってらっしゃいました」と暴露し、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月9日のニュース