×

安田顕 ついついマイナス思考「3日以上休みが続くと、漠然として不安が大きくなってしまう」

[ 2021年12月9日 12:43 ]

俳優の安田顕
Photo By スポニチ

 俳優の安田顕(48)が8日、フジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。マイナス思考な一面をのぞかせた。

 演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバーで、映画やドラマの名バイプレイヤーとして大活躍している安田。1日のルーティンを聞かれると、安田は「仕事の日は朝起きて仕事して帰ってきて、どうしても晩酌だけは欠かせないです」と告白。「休みの日は漠然とした不安を抱えて過ごし、3日以上休みが続くと、漠然として不安が大きくなってしまうので、1、2日でセリフを覚えて、また仕事行って。昨日も帰ったのが午前3時半だったんですけど、それでもやっぱり晩酌はしましたね」と明かした。

 続けて「麦焼酎を炭酸で割るんですけど、時々、欠かせないと言っても、今日ぐらい欠かしてもいいんじゃないかなって思います。それが昨日の3時半でした、でも欠かせないんです。そのまま寝落ちしちゃう」と苦笑した。

 そんな晩酌のお供はYouTubeだといい、「必ずYouTubeで亀田史郎チャンネルを最近(見てる)。もう大好きで、史郎さんと娘さんの掛け合いのとにかくファンになっちゃって。毎日見てるんですよ。晩酌しながら、『今日、更新してるかな、どうかな』って」と笑顔。「すごいうれしかったのが東京のカリスマ美容師に髪に切りに行くというロケで、亀田史郎さんがネイルで爪磨きしてもらってるんですよ、美容院で。その時に、亀田史郎さんが『どんだけ~』ってやられるんですけど、『どんだけ~』が『安田け~ん』に聞こえて、聞けば聞くほど、安田顕って言ってないかって、だとしたらめちゃくちゃうれしいなと」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月9日のニュース