×

梅沢富美男の“金言”にふかわりょう「いい話をしますね」 挨拶しない後輩への対処方法とは

[ 2021年12月9日 22:52 ]

俳優の梅沢富美男
Photo By スポニチ

 俳優の梅沢富美男(71)が9日、木曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。挨拶における「金言」を口にし、共演者を感心させた。

 視聴者の40代男性から寄せられた「会社の若い子たちが朝出勤してもこちらから挨拶をしない限り必ず挨拶をしてきません。もちろん、挨拶は強制するものではないですし、こちらも無理矢理に求めたりすることはないのですが、何とか彼らに自発的に挨拶をしてきてほしいです。お二方の何かいい方法の伝授をお願いします」という悩み相談。これに、まずは元プロ野球選手で野球解説者の金村義明さん(58)が「僕らにはあり得ない。野球界ってのはもう挨拶から始まって挨拶で終わるんでね」とした上で「ただ、僕がもし同じような立場なら、僕は自分勝手にやっときます。『おはよう!』と。『おう、ナニナニ君、おはよう!』と。だから勝手に自分だけ挨拶しておきます。そのうちやってくれたらまたいいですしね。自分だけ我が道をいって挨拶だけしておく」と答えた。

 続いて回答を求められた梅沢は「これはね、芸能界も必ず『おはようございます!』っていうのがご挨拶」とした上で「自分が挨拶をするから腹が立つんだよ。そうじゃなくて、挨拶ってのは自分にするんだよ。自分自身が『おはようございます』って。『このスタジオに来ましたよ』って主張するわけだから。そういう気持ちで後輩たちに『おっ!おはよう!』『おっ!おはよう!』ってちょっとしばらく続けてごらん。そのうちに後輩は先輩に『おはよう』って先に言われるのがちょっとつらくなるので『おはようございます』って先に言うようになる」とピシャリ。これに番組MCを務めるお笑いタレントのふかわりょう(47)が「自分にするという…」と驚きの声をあげると、梅沢は「そう!自分に『おはよう』っていう」と言い切り、ふかわは「梅沢さん、きょう、いい話をしますね」と感心していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月9日のニュース