×

前澤友作氏「宇宙なう」 ISSから初めてのツイート 「言ってみたかったやつ笑」

[ 2021年12月9日 21:40 ]

宇宙へ出発した前澤友作氏(C)Roscosmos
Photo By 提供写真

 日本で初の民間人として国際宇宙ステーション(ISS)滞在を目指す衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)創業者前澤友作氏(46)が9日午後9時33分に「宇宙なう」と宇宙から初めてツイートした。

 ISS内で、無重力で宙に浮く中、座禅ポーズをとる写真も載せ、さらに続けて「言ってみたかったやつ笑 ↑これが宇宙からの初ツイートです」とつづった。このツイートにわずか30分で10万件を超える「いいね」の反響があり「宇宙なうはパワーワードすぎる」「夢を叶える姿がカッコいい」「宇宙で携帯が使える日がくるなんて」などのコメントがあった。

 前澤氏らが乗るロシアのソユーズ宇宙船は日本時間8日午後10時40分ごろ、ISSにドッキング。日付が変わって9日午前1時10分ごろ、前澤氏はISSに乗り移った。日本の民間人がISSに滞在するのは初めて。カザフスタンの宇宙基地とも交信し、今の心境を尋ねられると「宇宙だよ。着いちゃったよ。本当にあったよ、宇宙が」と興奮を隠せない様子で、子どもとも交信し「パパ、身長伸びた?」と質問されると「まだ伸びてないよ」と笑顔で答える場面もあった。

 ISSには約12日間滞在し、今月20日に帰還する。その間に、事前にSNSで募集した「宇宙でやってほしいこと」100項目に挑戦する。「“おしっこ水”を飲んでみる」「空中に浮かぶズボンを手を使わずにはく」「目薬はどうやって差すのか試してみる」などを掲げている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月9日のニュース