×

「ZOC」巫まろ 音楽プロデューサー・渡辺淳之介氏との不倫報道で謝罪「あさはかな行動を反省」

[ 2021年10月28日 19:03 ]

巫まろ(@maro_kannnagi)公式ツイッターより

 6人組女性アイドルグループ「ZOC」は28日、公式サイトで、メンバーの巫まろ(かんなぎ・まろ 26)が「文春オンライン」で「BiSH」「豆柴の大群」などのプロデュースをしている渡辺淳之介氏(37)との不倫が報じられた件で謝罪した。

 「今回の報道につきまして」として、株式会社TOKYO PINK名で「この度はZOCメンバー、巫まろの私事にて、お騒がせしてしまい大変申し訳ございません。本人に事実関係を確認した所、渡辺さんと懇意にしているとの事でした。渡辺さんが離婚協議中とは伺ったものの、お相手のご家族に対して、社会通念上許されない事だと本人も深く反省をしております。今後に関しましては詳細を確認し、各所相談して参りたいと思っております」とつづられている。

 巫も自身のツイッターで自筆のコメントを発表。「この度は、ZOCファンの皆様や関係者の皆様のご支援を裏切るようなことをしてしまい、大変申し訳ございません。お仕事を通じ、渡辺さんと懇意になり、このようなお付き合いが到底許されることではなくご家族の方に不快な思いをさせてしまい、深くお詫び申し上げると共に、私のあさはかな行動を反省いたします。重ねまして、大変申し訳ございませんでした」とつづられている。

 巫は、アンジュルムの元メンバー。福田花音名義で活動していたが15年に卒業。20年3月にZOCに加入した。

 また、渡辺氏も代表取締役を務める「WACK」の公式サイトで「この度は渡辺淳之介に関する報道により、WACKを応援して下さっている皆様、関係者の方々に多大なご心配をお掛けしておりますことを改めてお詫び申し上げます。渡辺の私事に関しまして、お騒がせしてしまい大変申し訳ございません。渡辺と巫さんとのお付き合いに関しまして、本人に事実関係を確認いたしました所、概ね事実だとわかりました。尚、渡辺の奥様とは離婚協議中との事です。今後、事実関係の詳細を確認致しまして、各所対応して参りたいと思います」と報告した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月28日のニュース