×

上戸彩が激奨するキャラメルコーンの「めちゃくちゃおいしい食べ方」とは? ますおか増田「最後の粉を…」

[ 2021年10月28日 19:38 ]

上戸彩
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の増田英彦(51)が28日、ABCラジオの冠番組「ますだおかだ増田のラジオハンター」(木曜正午)に出演。女優の上戸彩(36)から教えられたという、人気菓子「キャラメルコーン」の「めちゃくちゃおいしい食べ方」を明かした。

 増田は人気菓子「柿の種」について、「まずピーナッツだけ食べるかな。ピーナッツが好きやねんな」と意外な趣向を明かす。さらには、「キャラメルコーンも最後のピーナッツおいしいやん」と続けて、ピーナッツ愛を口にした。

 ここで増田は「上戸彩ちゃんに教えてもらってん!」と得意顔で、キャラメルコーンのオススメの食べ方を明かす。「カメラが回ってないところで教えてもらってん。皆さん良かったらやってみてください」と前置きした上で、「キャラメルコーンを食べたら、最後の方に粉がいっぱい残るでしょ。粉と粉状になったピーナッツが残ってるじゃないですか。これをね、これをバニラアイスの上にかけるんですよ!」と説明。「めっちゃくっちゃおいしい」と絶賛した。

 上戸が司会を務める「M-1グランプリ」にひっかけて、「『食べるのは…CMの後です!』とか言わないですよ。溶けてまうから!」と笑わせつつ、「これ、上戸彩ちゃんに教えてもらってからしてる」と自慢したい様子。司会の武田和歌子アナウンサー(43)は「上戸彩ちゃん、そんな食べ方するんですね!」と驚きつつ、「あのカスを食べてるってのが凄い親近感…。好感度が上がりました」と嬉しそうに語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2021年10月28日のニュース