ハリー杉山「自律神経がリセット」リモート出演の切り替え法披露も 田中みな実はつれない反応

[ 2020年5月11日 13:27 ]

ハリー杉山
Photo By スポニチ

 タレント・ハリー杉山(35)が、9日放送のTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」(土曜後6・30)にゲスト出演し、リモート出演の際の気持ちの切り替え方法を明かした。

 フリーアナウンサー田中みな実(33)から「お仕事モードに切り替わらないから、全然スイッチが入らなくて」とリモート出演の難しさを打ち明けられたハリーは、「女性の方だったら、メイクすることによってオン、オフをできるかもしれない」とアドバイス。自身の切り替え方を聞かれると、「『青学の動的ストレッチ』をした後に出演しようかなと決めてます。僕、めちゃめちゃランが好きで、『青学の動的ストレッチ』というものをすると、自律神経がリセットされたり」と明かした。

 箱根駅伝で18年までの4連覇を含む5度の総合優勝を成し遂げた強豪・青学大の駅伝部が取り入れている、独自のストレッチ方法という。ハリーは「肩甲骨とか体を、仕事する前とか走る前にオンにするという特殊なストレッチがあって。伸ばすストレッチというよりは、ちょっと体を小刻みに動かすストレッチ」と説明したが、田中からは「走ることがすっごい嫌いだから、言ってることが分からなかった」とつれない反応だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月11日のニュース