鷲見玲奈アナ “アべノマスク”姿に反響「顔ちっちゃ」「小さいことで有名なあのマスクが…」

[ 2020年5月11日 13:18 ]

テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー
Photo By スポニチ

 元テレビ東京でフリーに転身した鷲見玲奈アナウンサー(29)が11日、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの感染防止策として政府が1世帯に2枚配る布マスクが届いたことを報告し、着用した姿を公開した。

 「我が家にも届きました」と伝え、マスク姿の写真をアップした。これまで、ネット上では「サイズが小さい」などと声が上がっていた“アべノマスク”だが、鷲見アナは、あごまで隠れるサイズ感。

 「マスク不足も解消されて、ちょっとホッとしています」とつづり、「1日の感染者数が減っているからといって、まだまだ油断はできません。引き続き、3つの密を避けましょう!!」と呼び掛けた。ハッシュタグでは「#ステイホーム」「#アベノマスク」などと添えた。

 この投稿には「小さい説ありましたが、しっかりアゴまで隠れてますね!」「顔ちっちゃ」「小さいことで有名なあのマスクがデカく感じる…」「マスクが大きく見える」などと反響が寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月11日のニュース