上沼節健在!「悪口言わんとアカン」「言うてないから気が弱くなってる」ラジオ電話生出演でスピードトーク

[ 2020年5月11日 12:57 ]

タレントの上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレントの上沼恵美子(65)が11日、パーソナリティーを務めるABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜正午)に電話で生出演した。

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を受け、上沼は先月13日の放送から同番組への出演そのものを自粛していた。しかし、この日は「リスナーから上沼さんの声が聞きたいと毎週のようにメールが届く」というリクエストに応えて上沼が大阪府内の自宅から電話出演した。

 「私は元気で元気で」と近況を報告し始めた上沼。前日は、夫と久々に近所のパスタ店で食事したことを明かし「私がかつお節のかかった和風パスタを注文したら“そんなものはスパゲティじゃないよ”って。人の注文にまで文句言うて。誰が(お金)払た?私やで!」と舌好調。「はよスタジオ行ってしゃべりたい。悪口言わんとアカンな、人間は。脳の活性化なんです。私、悪口言うてないから気が弱くなってる」などと約20分、猛烈なスピードでトークを展開し、共演の北村真平アナウンサー(35)をたじたじにさせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月11日のニュース