“だいすけお兄さん”がYouTubeチャンネル開設「おかあさんといっしょ的な安心して見られる番組を」

[ 2020年5月11日 16:29 ]

歌手の横山だいすけ
Photo By スポニチ

 NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」で11代目うたのお兄さんを務めた歌手で俳優の横山だいすけ(36)が11日、自身の公式YouTubeチャンネル「だいすけお兄さんのわくわくスクール」開設をブログで発表した。13日午前7時のスタート予定だという。

 「みんなーーーーーーーーー!!!!お待たせしました!!!」といつも通り元気にブログを書き始めた“だいすけお兄さん”は「横山だいすけ、YouTubeを始めることになりました!!!」とファンが待ち望んでいたことを報告。

 「YouTubeはもうかれこれ1年前からずっとやりたかったのですが、色んな調整とこのコロナのことでだいぶ遅くなってしまいました」と説明し、「やっぱり僕は歌がだいすけなの…だいすきなので、歌をいっぱい発信したい!!だいすけお兄さんとして歌ってきた歌、そしてポップスや洋楽、色んなジャンルの歌をやる予定です…笑」「何を歌って欲しいかのリクエスト、どしどし受付中だよ」と呼びかけた。

 また、「だいすけお兄さんのわくわくスクールを開校します!!YouTubeのおかあさんといっしょ的な安心して見られる番組を目指して精進していきます!」とし、「みんなが笑顔になれるものを発信していくぞーーー!!!」と続けた。

 2017年4月まで歴代最長の9年間にわたって「うたのお兄さん」を担当した横山。爽やかなルックスで子どもだけでなく、そのお母さん世代からも絶大な人気を誇り、昨年11月に一般女性との結婚を発表すると「2度目のだいすけロス」などと嘆く声が続出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月11日のニュース