小倉智昭キャスター、著名人の「#検察庁法改正案に抗議します」に納得「どなたが怒っても当然」

[ 2020年5月11日 11:34 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(72)が11日、司会を務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)にリモート出演。安倍政権に近いとされる黒川弘務東京高検検事長(63)の定年問題を念頭に、ツイッター上で検察庁法改正に抗議意思を示す投稿が相次いだことについて言及した。

 ツイッター上では9~10日にかけて「検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグがついた投稿が散見。女優の小泉今日子は、自身が代表を務める制作会社のアカウントで「もう一度言っておきます!#検察庁法改正案に抗議します」などと何度も投稿したほか、俳優の浅野忠信や作家のメンタリストDaigo、歌手きゃりーぱみゅぱみゅらも反発の声を上げた。

 著名人からも抗議の声が上がっていることについて、小倉氏は「これはどなたが怒っても当然。黒川さんを検察のトップにしたいがためにこういうふうに法律を変えるんでしょと、みんな思うわけですよね」と納得の様子。苦笑いを浮かべながら「よほどその方が政府は都合がいいんですかね」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月11日のニュース