最速150キロ腕「ティモンディ」高岸宏行 コロナ疲れ癒やす“前向きツイッター”注目

[ 2020年5月11日 05:30 ]

お笑いコンビの「ティモンディ」前田裕太(左)と高岸宏行(グレープカンパニー公式ウェブサイトから)

 高校野球の強豪・済美高校(愛媛県)出身の元球児で“スーパー前向き”芸人として知られるお笑いコンビ「ティモンディ」の高岸宏行(27)の“前向きツイッター”が注目を集めている。日常の一コマから生まれる“名言”をつづったり、フォロワーからのメッセージ全てに元気あふれる返事を返す神対応ぶりで「新型コロナウイルスの感染拡大で気分がめいる時に本当に元気をもらえる」など多くの反響がある。

 4月18日の投稿では空の写真とともに「雲で隠れているように見えるけど今日も太陽はベストを尽くしてる」「君の心のサンシャインは宇宙中のみんなに届いてるぞ」などとポジティブでスケールの大きな名言を記した。これにフォロワーから「元気が出るメッセージをありがとうございました」などの感謝のコメントが届くと丁寧に前向きに返信。「めっちゃいい言葉だね コロナに負けず過ごして行こう」には「ぼくも応援してるよ!やればできる」。「いつもみんなの心を励ます言葉をありがとうございます」には「ぼくの方こそ勇気をもらえました」など読み手が笑顔になれる内容となっている。ステイホームが叫ばれたここ約1カ月でフォロワーは4000人増えて3万8000人となった。

 済美高校野球部の同期生として出会った相方・前田裕太(27)と共に卒業後の2015年にコンビを結成。高校時代は一時エースとして活躍したこともありYouTubeの企画では球速が150キロを記録したこともある。

 ツイッターでの反響について高岸は本紙に「ぼくの方がみなさんからいつもたくさんの応援の言葉や元気をいただいているので、つくづく地球上のみなさんには頭が上がらないなと感じる毎日です」と感謝。自身の夢は「みなさんの夢の達成と、みなさんをどんな時でも前向きにすること」とし「これからもSNSやメディアを含め全員を応援し続けていきたいです」と語っている。

 ◆高岸 宏行(たかぎし・ひろゆき)1992年(平4)10月8日生まれ、愛媛県出身の27歳。「ティモンディ」のボケ担当。常にオレンジ色の衣装。「アメトーーク!」(テレビ朝日)の「スポーツ推薦芸人」、「炎の体育会TV」(TBS)など特技の野球に関する出演依頼が多い。お笑い第7世代としても注目される。ドイツの球技「ファウストボール」の日本代表。趣味は温泉、神社巡り。身長1メートル88。血液型A。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月11日のニュース