たんぽぽ白鳥、夫・チェリー吉武の健康観察解除を報告「主人もずっと元気」自身の近況も伝える

[ 2020年5月11日 11:29 ]

チェリー吉武と「たんぽぽ」白鳥久美子夫妻
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染し、4月24日に健康観察が解除となっていたお笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子(38)が11日、自身のブログを更新。濃厚接触者だった夫でお笑いタレントのチェリー吉武(39)が保健所からの指示で健康観察が解除されたことを伝えた。

 「ご報告です」と題し、「主人のチェリー吉武が、5月8日に保健所からの指示で健康観察が解除になりました」と投稿。「主人の周りの皆さまにも、たくさんご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした」とした上で「応援くださった皆さま、本当にありがとうございました」と感謝した。

 現状を「主人もずっと元気に過ごしています」と伝え、「私は、今は家事をしたり、テレビを観たり、本を読んだりしてのんびり過ごしています。早寝早起きになりました。少しずつストレッチなんかもしています」と報告。「ニュースをみると、東京の感染者数が減ってきているようで、良かったなぁと思います」とつづり、「このまま終息に向かうといいですね」と願った。

 白鳥は4月8日にPCR検査の新型コロナウイルスの陽性診断後、熱や咳の症状がなかったことから自宅待機。自身は24日に健康観察期間が解除されるも、吉武は濃厚接触者として自宅隔離生活を続け、5月8日に解除されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月11日のニュース