マギー司郎 自粛生活で「3キロ太っちゃったのよ」 弟子・審司の動画に生出演

[ 2020年5月11日 21:12 ]

マジシャンのマギー司郎
Photo By スポニチ

 マジシャンのマギー司郎(74)が11日、弟子のマギー審司(46)がYouTubeで生配信した動画に出演し、外出自粛期間の近況を語った。

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の中、「臆病だから外に出ない」と外出自粛を守っていることを明かした。日々、流されるコロナ関連のニュースに気が沈んでいるそうで、「テレビもそんなにおもしろくないし、『分かってるので、まじめなので追い詰めないでよ』という感じになっちゃう。まじめにやってるけどさ」と本音を漏らした。

 自粛生活では、「3キロ太っちゃったのよ。自粛自粛でやることがないから、食べちゃうのよ。羽を伸ばすのも良くないから、どうしても食べちゃう」と、いつものイントネーションで自粛太りを報告した。YouTubeで過去の格闘技の動画を見て過ごしているといい、「K-1とか、昔のプロレスとか。僕らの時代とか、力道山とかさ、古いのがあるの。木村(政彦)と力道山の戦いとか。アブドーラ・ザ・ブッチャーとか。北尾(光司)とかね」と、歴代の名レスラーの名前や試合を挙げていた。

 審司の「あえて連絡しない方がおもしろく出てもらえるかな」という意図もあり、この日はアポなし出演だった。電話出演を予想していなかった司郎は、シャツにパンツ姿というリラックスモードだった。テレビ電話では上半身だけ映っていたが、なぜかパンツを映そうと途中からカメラの画角を変えたため、審司から「危ない!危ない!手品よりビックリです」とジョークまじりに止められる場面もあった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月11日のニュース