恵俊彰 江の島の人出に「ちょっと多い気が」「頑張ってきたことが無駄になっちゃ何の意味も…」

[ 2020年5月11日 11:01 ]

恵俊彰
Photo By スポニチ

 タレントの恵俊彰(55)が11日、司会を務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)で、神奈川・江の島付近の海岸の人出について「ちょっと多い気がします」と述べ、外出自粛要請中のにぎわいを伝えた。

 緊急事態宣言延長後初の週末各地の様子を紹介した後、生中継カメラからの映像に弁護士の八代英輝氏(55)が「江の島もすごいことになってましたからね」とサーファーたちの多さを指摘。続いて恵が「未来を決めるのは自分たちなんだということなんですけどね…これが2週間後にどんな数字になって来るのか」と2週間後に発表される感染者数を危惧した。

 「いい波だったりするのとかいろいろあるんでしょうけどね。海の中は大丈夫とは思うんですが。まあ、ここに集まる過程で何かあるんじゃないか。県外をまたいでないかとか…」と外出自粛要請中であることに触れた。

 さらに「気温が上がってきてね…体を動かしやすい、そんな季節になってきましたんでね、気持ちはよく分かるんですけども」としつつ、自粛に対する“気の緩み”を心配し「本当に頑張ってきたことがね、無駄になっちゃ何の意味もないですからね。こういう映像を見て、みなさんどういう気持ちになるでしょうか」と視聴者に問いかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月11日のニュース