泉谷しげる&さだまさし 24日NHK総合で「ふんばれ!ニッポン」第3弾、おうちパフォを紹介

[ 2020年5月11日 21:00 ]

NHK「泉谷・さだの“ふんばれ!ニッポン”」に出演する歌手の泉谷しげる(中央)とさだまさし(左)(C)NHK
Photo By 提供写真

 シンガー・ソングライターの泉谷しげる(72)とさだまさし(68)が出演するNHK総合「泉谷・さだの“ふんばれ!ニッポン”」第3弾が24日午後0時15分から放送されることが11日、同局から発表された。

 これは泉谷とさだが、新型コロナウイルス感染拡大による暮らしの急変に耐えながら「ふんばって」いる視聴者に、生放送で元気と勇気を届ける番組。3月29日に総合で第1弾、4月11日にラジオ第1で第2弾が放送された。

 今回は、外出自粛で家にいる間に家族みんなで熱唱した歌や覚えたダンス、一緒に盛り上がった遊びやマジック、地元で受け継がれてきた郷土芸能や料理の技など、ご自慢の“おうちパフォーマンス”を視聴者から募集し、寄せられた中から出来るだけ多くを「ふんばれ!」メッセージとともに紹介する。

 世界が苦しんでいる中、先の見えない厳しい外出自粛を乗り切っている全国の視聴者が、家族全員で力を合わせ、あるいは一人でコツコツと楽しみながら築いた成果の数々を堪能するとともに泉谷とさだも弾き語りの歌を披露。健闘をたたえ、エールを送る。

 放送にあたり、泉谷は「みんなー!外出自粛、よくやってる!えらいぞー。でもズッと家に居るのもソロソロあきてるだろ?みんなの努力と我慢で、街の空気はずいぶんとキレイになってるのだから。さぁ窓をあけて新しい空気を思いっきり吸おう。外で遊ぶことをイッパイ考え想像して、想像以上の“楽しみ”をつくろう」とし、さだは「外出自粛が続いて、生活も大変。でも家族で一緒にいて、新しく発見したことや学べたこともあったと思います。家族みんなで覚えた歌や、地元に伝わる踊りや芸能、ぜひ見せてください!楽しみにしています」とメッセージを寄せた。

 番組では視聴者から“おうちパフォーマンス”を募集している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月11日のニュース