バービー ステイホーム生活はリモート会議の連続、実業家の一面に今田耕司も感嘆の声

[ 2020年5月11日 22:24 ]

バービー
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(36)が11日放送の日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」(月曜後9・00)にVTR出演。自粛生活における自宅での多忙ぶりが紹介され、実業家としての一面を見せた。

 番組では「自粛中の女性芸人は本当に幸せなのか?」をテーマに、バービーの1日に密着した。午前10時、起床直後に机に向かい「今日やること」を文字起こし、仕事の効率化をはかる「ToDoリスト」を作成した。「YouTubeアップ&告知」「インドネシア レッスン」など13個を書き上げた。

 以降は「会議」の連続だ。本名・笹森花菜として、実業家としても活動しており、下着メーカー「ピーチ・ジョン」のプロデュース製品の打ち合わせ、地元・北海道の町おこしプロジェクトの企画会議、コラムの編集者と電話で打ち合わせを行った。本人いわく「インドネシアの歌姫になる」ことが夢といい、インドネシア語の授業をリモートで受ける場面もあった。VTRを観賞していた今田耕司(54)らレギュラー出演者は「へー」「全然休まへんな」と驚きの声をあげた。

 1日の締めくくりは、女芸人仲間とのリモート飲み会。ニッチェ・近藤くみこ(37)らと酒を飲みながらトーク、「家の中だからいいじゃん」と呼びかけ、「恥ずかしい服に着替える」との企画を提案した。胸元がパックリ開いたセクシードレスに着替えて登場し、積極的に飲み会を盛り上げた。

 パワフルで前向きな自粛生活を展開したバービー。番組のナレーションでは「笑いだけではなく、1人の女性として磨きをかけたい。新たなジャンルに挑戦して自粛が終わったときにパワーアップした姿を見せたい」と解説、今田は「深イイ話」と、お墨付きを与えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月11日のニュース